1日目 オーストラリア・プチスティ旅行記 2005.10.6-10.11

10/6(木)
将輝(まさき)と2人きりの旅行の始まり。タクシーに乗って新富士駅に行く。新幹線に乗って一路東京へ・・・東京駅で成田エクスプレスに乗り換え、第二空港ターミナルに到着。

そしていよいよカウンターでチケットをもらう。・・・が突然のハプニング!!カウンターの女性に旧姓のパスポートでチケットを取ったことで、出国も入国もできるか分からないと言われパニックになりあわてて先生へ電話する。先生とスポンサーの杉本さんの助けで何とか出国にこぎつける。

夜9時35分離陸予定のカンタス航空。修学旅行の女子生徒の集団と多くの韓国人。座席に座ると皆外国人!スチュワーデスの人も皆外国人で言葉が通じにくい。。。不安でいっぱいの空の旅の幕開けです。


2日目 オーストラリア・プチスティ旅行記 2005.10.6-10.11


オーストラリア・プチスティ旅行記・2日目01オーストラリア・プチスティ旅行記・2日目03オーストラリア・プチスティ旅行記・2日目02オーストラリア・プチスティ旅行記・2日目04オーストラリア・プチスティ旅行記・2日目05オーストラリア・プチスティ旅行記・2日目06オーストラリア・プチスティ旅行記・2日目08オーストラリア・プチスティ旅行記・2日目09オーストラリア・プチスティ旅行記・2日目0710/7(金)
離陸直前からぐっすり寝ていた将輝(まさき)とは対照的に私はまったく寝られなかった...。朝4時に急に吐き気と手のしびれ・・・手が急に冷たくなりスチュワーデスさんに助けを求める。いわゆるエコノミー症候群だ。初めての体験でパニックになった。

しばらくして落ち着き前面のスクリーンでエコノミー症候群予防体操のビデオが始まった。皆体操していたところを見ると皆も体の調子が悪かったのかと思ってしまう。

オーストラリアのブリスベン空港に到着するとすぐに周囲の人々に「こんな小さな子がいたの!静かで分からなかったわ。いい子だいい子だ」と多くの人にほめ てもらって、私もうれしかった。将輝も疲れてしまい、すぐに吐いてしまった。青い顔の将輝。不安を抱えながらブリスベンの空港を出ると、やすこさんが待っ ていてくれた。将輝はみるみる顔色が良くなり元気になりました。

タクシーでやすこさんのお宅に到着し自己紹介。やすこさんの夫のケンさんが帰宅するまでお話をしたり近所を散歩した。ケンさんが帰るというのでやすこさんとサンドウィッチを作りサラダも作ってもらった。

4人でランチを食べると大きなお店に行った。スーパーで大きな野菜やお肉にびっくり!!その後4人でレストランへ行き夕食を食べました。サラダバー食べ放題でおいしかったです。

将輝はすっかりケンさんとやすこさんが大好きになった1日でした。

*写真をクリックすると拡大されます。


3日目 オーストラリア・プチスティ旅行記 2005.10.6-10.11

オーストラリア・プチスティ旅行記・3日目01オーストラリア・プチスティ旅行記・3日目02オーストラリア・プチスティ旅行記・3日目03オーストラリア・プチスティ旅行記・3日目04オーストラリア・プチスティ旅行記・3日目05オーストラリア・プチスティ旅行記・3日目06オーストラリア・プチスティ旅行記・3日目07オーストラリア・プチスティ旅行記・3日目08オーストラリア・プチスティ旅行記・3日目09オーストラリア・プチスティ旅行記・3日目11オーストラリア・プチスティ旅行記・3日目12オーストラリア・プチスティ旅行記・3日目13オーストラリア・プチスティ旅行記・3日目1410/8(土)
朝起きるとケンさんがトーストを用意してくれてびっくり!!コーヒーまで入れてくれて、将輝(まさき)は、昨日スーパーで買ってくれたいちごのヨーグルトまでトーストと一緒に食べました。あぁ誰かが用意してくれた朝食を食べれるなんて幸せ…。

今日はオーストラリアズーへ行くそうで、車で約1時間ドライブをしました。外に広がる草や木は、年々深刻化している水不足のため、枯れているものが多く時 々油分の多いユーカリの木が自然に燃え出してしまうそうです。ちなみに私たちのスティしている間も貯水率30%と言っていてかなり厳しい節水が必要だとい う話でした。

オーストラリアズーに着くと、ラクダがお出迎えしてくれました。おとなしくて皆に触られてうっとりしていました。中は広い動物園で見たことのない小さなおさるさんがいたり、ワニやコアラ、カンガルーがいました。

5000人入るというスタジアム(COLOSSEUM)では、ヘビ、トラ、鳥、ワニのショーをそれぞれ行っており、皆おとなしくゆったりとした動物たちでした。

お昼はビンディーバーガーという名のボリューム満点なハンバーガーを食べ、また将輝はチョコレートアイスクリームを食べ満足そうでした。

記念に、4人でコアラと一緒に写真を撮ってもらい、ケンさんとやすこさんにプレゼントしました。ユーカリのいいにおいのするコアラはまるで赤ちゃんのようでとても可愛かったです。

園内は広いので全て回るのは大変!という事でまずはBaby Zooという赤ちゃんの小屋に行ってみました。まだ小さな動物ばかりで子豚にミルクをあげさせてもらいました。とってもおなかがすいていて「もっともっ と」とおねだりしていました。次にカンガルーに会いに行きました。ケンさんがカンガルーのえさを買ってくれて、皆でカンガルーにあげました。ワラビーもい ておなかの袋が元気よく動いていたのでたくさんのえさをあげました。白いカンガルーまでいてたくさんのカンガルーに出会えて感激でした。

歩くのも疲れ、園内を走るバスに乗りゾウ、チーターを見ました。チーターの入っている部屋の中に、飼育係の女性4人がチーターと一緒にくつろいでいる姿は「なんてのんびりした人たちなんだぁ。」と思わせるものでした。

あっという間に閉園時間がせまり帰宅しようとドライブしていると車がストップ。どこかで事故がおきたという。1時間〜1時間半くらいまったく動かず皆エン ジンを止め、車外へ出ておしゃべり。ボール遊びを始める人、写真を撮りはじめる人、なんてのんびりしていることでしょう!!

4WDの車は側道の林の中へ入って行ってしまったり、反対方向の車線へ逆走してしまう車もいて、何でもありなんだなぁと思いました。帰宅すると皆疲れていたので、夕食は私が焼きそばを作ってあげました。おいしいといって皆食べてくれました。

*写真をクリックすると拡大されます。


4日目 オーストラリア・プチスティ旅行記 2005.10.6-10.11

オーストラリア・プチスティ旅行記・4日目01オーストラリア・プチスティ旅行記・4日目02オーストラリア・プチスティ旅行記・4日目03オーストラリア・プチスティ旅行記・4日目04オーストラリア・プチスティ旅行記・4日目05オーストラリア・プチスティ旅行記・4日目06オーストラリア・プチスティ旅行記・4日目07オーストラリア・プチスティ旅行記・4日目0910/9(日)
ブリスベンに来てから日中35・36度と暑い日が続く中、今日は30度と涼しく感じる。今日はゴールドコーストへ連れて行ってくれるという。ブリスベン市内を通り過ぎ1時間半くらいするとゴールドコーストへ到着。観光地というだけあり多くの国の人々が訪れていた。

お昼は、将輝(まさき)のリクエストでマクドナルドのキッズミールなどを皆で注文。食後は少しのショッピングと海岸へ行って海を見た。とてもきれいな海岸。がしかし天気オーストラリア・プチスティ旅行記・4日目08が良すぎて砂は暑く、ケンさんと将輝は海の中へ歩いて行き水辺で遊び始める。

海の水は冷たく、それでも海の中へ入って泳ぐ人もいた。肌がチクチクするほど日差しは強くすぐに日陰に入ってしまった。連日の暑さで体力も消耗し疲れてし まった私と将輝を見て、ケンさんとやすこさんが2人で、スパゲティーとサラダを作ってくれました。ボリューム満点でとってもおいしかったです。

夜、テレビを見ていると料理の鉄人をやっていてびっくり!!阪神大震災のことを言っているものだったのでかなり昔の番組を今オーストラリアでは放送しているのです。他にポケモンも放送しているそうです。

*写真をクリックすると拡大されます。


5日目 オーストラリア・プチスティ旅行記 2005.10.6-10.11

オーストラリア・プチスティ旅行記・5日目01オーストラリア・プチスティ旅行記・5日目02オーストラリア・プチスティ旅行記・5日目03オーストラリア・プチスティ旅行記・5日目04オーストラリア・プチスティ旅行記・5日目05オーストラリア・プチスティ旅行記・5日目0610/10(月)
今朝は朝早くからケンさんが仕事に行ってしまい、将輝(まさき)起きた時にはもう居なかった。そのことがショックで朝から元気がない…。

やすこさんも学校があるということで朝七時半(日本朝六時半)には家を出てブリスベン市内へバスで向かう。
揺れていたバスで将輝はよってしまい、ブリスベンのお店でやすこさんと別れた。しばらくスタバでお茶をしぶらぶら散歩をする。疲れがどっと出てしまい二人でベンチでお昼寝。。。

しばらくするとやすこさんが学校から戻ってきてショッピングに連れて行ってもらった。お昼はカリフォルニアロールを食べ日本の調味料を買いにお店まで行 き、夕食の買出しまでしてバスに乗って帰ってきた。オーストラリア最後の夕食は二人に感謝の気持ちを込めて鳥の照り焼き、オージービーフのステーキ、鮭と 白身魚のムニエル、ナスの煮物、スープなどを用意した。おいしいと言って食べてくれ、うれしかった。あぁ、もう明日は帰っちゃうのかぁ…。さみしい思 いで胸がしめつけられる…。

*写真をクリックすると拡大されます。


最終日 オーストラリア・プチスティ旅行記 2005.10.6-10.11

朝五時(日本四時)に起床。
さっと朝食のトーストを食べ空港へ向かう。10-15分で空港へ着く。ケンさんとハグをして別れを告げ、やすこさんは飛行機へ乗る手続きの場所まで説明してくれ短い言葉を交わし別れを告げた。

涙があふれついつい泣いてしまった。。。あっというまだったなぁ…。不安でいっぱいだった出発の日。それが今は悲しくて涙でいっぱいの帰国の日になってしまうなんて…。

とても親切にしてくれた、ケンさんとやすこさん。旅行をプレゼントしてくれたコミュニティー英会話さんとハイブリット留学センターさん。皆の力があって素敵な時間を過ごせて貴重な体験ができ大切な思い出ができました。

本当にありがとうございました。

まさきのママ