英検

年明け早速英検の受験日が近づいてきます。

以前塾で講師をしていた先生が初めてお教室を見学したときに言った言葉が印象的でした。

「子ども達が英検の勉強もっとしたいって言ってました。英検の勉強を楽しんでいるんですね!」

必要に迫られて半ば義務的に塾に通い勉強しなければいけない。

現実はそこにあるなぁーと実感しました。

楽しい!って思える子ども達ってホント幸せだなぁーと嬉しくなりました。

Ken


英検&児童英検

新年が明けて、1ヶ月がたちました。

年度末には、
英検&児童英検という、
ちょっとアカデミックなイベント…?

子ども達と一緒に、
勉強の毎日です。

がんばって毎週通っている成果が、
きちんと出てくれるといいなぁ(‘-^*)

毎週元気な笑顔を見せてくれる子どもたちの、
嬉しい顔を楽しみ…♪に、
来週の児童英検も
がんばりたいと思います(^-^)

寒かったり、暑かったりで、
体調も崩しがちな季節ですが、
風邪に負けず、
来月も楽しく♪エネルギッシュにレッスンしていきます!!

Kaori


英検と児童英検

毎年お教室では児童英検を行っています。来月の受験日を目指して練習中です。年に3回ある児童英検ですが、うちのお教室ではこの時期に一斉に行っています。

英検の取得者も年々増えていっています。楽しく学んだ英会話も年齢が上になってくると中学・高校を意識し始めて英検の取得を目指すお子様も増えていきます。

受験する級や年齢はお子様によってさまざまです。学習期間や学習環境、個人差によっても大きく変わります。保護者の考え方にも大きく左右されます。小学生の頃から上の級を目指すお子様もいれば、中学生になってから飛び級で上の級を目指すお子様もいます。

大事なことは、低年齢で上の級を取る事ではなくしっかりとした積み重ねを行い、より良いタイミングで受験する事です。また、受け皿となるお教室の講師の英検に関しての経験や指導力も大切となります。リスニング力などは、長期に渡っての学習が必要なので学習期間の長い生徒が有利な傾向があります。

同じ年齢で学習期間が短いお友達が先に上の級を取得したとの声も耳にしますが、英検は年に3回ありますのでしっかりとした積み重ねがあれば5級~3級・4級~準2級まで一気に受験も可能でしょう。但し、勉強の質と同時に勉強の量が必要となりますので家庭学習もキーとなります。実際受験していない(保護者がまださせない)お子様でも模擬で1発合格のお子様もいます。