物の由来パート3

さて、ケンタッキー州にあるサンダースカフェは、今も実在するのでしょうか?あったとしても遠方にあるので近くのKFCでサンダースおじさんのフライドチキンを食べることにしました。

皆さんご存知のコンビニ、セブンイレブンだって負けていはません。セブンイレブンはもともと氷屋だったそうです。氷を買いに来た客に、石鹸も置いてほしい、トイレットペーパーも置いてほしいと次々にお客様の要望にこたえて品揃えを増やしていったのが原型のようです。

私たちのお教室の名前も、設立時に思いを込めてつけました。「Community」とは、地域共同体、 交流、共有という意味で皆様とともに成長していけるようにとの思いです。「Roots」とは、物事の根本, 本質、根源という意味でお教室が皆様にとって素晴らしい出会いの場であり、スタート地点になれればとの思いです。

多くの方々の支えでお教室が存在していることは間違えありません。


物の由来パート2

さて、私の住んでいたアメリカにも今では世界でも有名ファーストフード、またの名をジャンクフードが数多く誕生しています。

KFC(ケンタッキーフライドチキン)もその一つではないでしょうか。食いだおれ太郎と同じようにお店の前で迎えてくれるのは皆さんご存知のカーネルサンダースおじさん。

サンダースおじさんは、ケンタッキー州の田舎のガソリンスタンドを営んでいました。お腹を空かしたドライバーの為にと、お店を改造してカウンターを作り遠方から来たドライバーをもてなしました。その時の料理が今でも美味しく食べられるフライドチキンだそうです。


物の由来

少し前にテレビで大阪道頓堀の食いだおれ人形引退の話題がありました。同じくテレビで食いだおれ太郎がどこのお店の呼び込みをしていたかというアンケートを取っていたのですが、意外にも知っている人が多くなかったようです。

あまりにも食いだおれ太郎の印象が大きくて、その後ろにある食堂の看板であるということに気づかなかったのでしょうか?