英会話スクール選び虎の巻

無料体験レッスン受け方のコツ!

多くの皆さんがスクールを決める際に行うのが体験レッスンです。そこで体験レッスンを受ける際のコツを伝授します♪

スクールを探す

01

まず皆さんは、ホームページ(HP)、チラシ、フリーペーパー、電話帳などでお教室を知ると思います。お友達が既に通っていてお教室を知る場合はお教室の様子や感想が聞けるので安心ですね。
しかしそれ以外の場合は、入校金・お月謝・教材費・その他入校してからかかる費用や場所やレッスンの行われている時間などさまざまな疑問や不安があると思います。ホームページ・チラシに皆様が聞きたい事が記載されていればよいのですが、もしなければメールや電話で直接問い合わせてみてはいかがでしょうか?
不安を取り除いてからいざ体験レッスンへ行こう!

スクールの印象

02

スクール選びの上で最初の印象はとても大事だと思います。でもこれから長く通うかもしれない場所ですのでもう少し慎重に考えてみましょう。
もし皆様が本当によいお教室をお探しなら例えば、感じが良い、外国人の先生がカッコいい、月謝が安い=良心的??、等の印象だけでスクールを選ぶのはお勧めしません。
なぜならこれらの印象=良いお教室と言える根拠が無いからです。
どこのスクールも皆さんに入会してほしいのでスタッフや先生が感じ良く接してくれるのは当たり前ですし、外国人の先生の感じが良い、優しそうというのは相性や趣味の問題です。月謝が安い=粗悪なレッスン=不健全経営とも考えられます。
もちろん全てがそうとは言えませんが、自分なりにココが良いと思える裏づけがあった方がベターだと思います。スクール選びの基準を以下に簡単にまとめてみました。

スクール選びの基準

03

月謝など費用面

これから長く通う事を考えればとても大事な基準ですが、値段だけでお教室を決めるのはお勧めしません。実際に体験してお教室の考え方や先生や既に通っている生徒さん達の様子を見てみましょう。
また、体験で教えてくれた先生が入会後も教えてくれるかなども確認してみましょう。生徒を入会させる為だけのプロのデモンストレータ講師も存在する。

スクールの規模

大手英会話スクールならなんとなく安心と思われる方もいるでしょう。 また立派な建物やテキスト、また名前が知れ渡っているなど。。。
でもお子様に英会話を教えるのは建物でもテキストでも名前でもありません。
そこにいる人が教えているのです。

例えば個人の先生や地元のお教室でも良い先生はいるはずです。先入観で決め付けず実際の目で確かめてみて下さい。

ただし個人や地元のお教室の場合は規模が小さいだけに生徒数が人気(信頼度)のバロメーターであると思います。ためしに生徒数を聞いてみるのも良いと思います。正直に教えてくれなかったり把握してないお教室はあまりお勧めしません。

外国人or日本人?

04

まず最初に、英会話スクールを開くのに免許が必要ない事を知っておいて下さい。看板を出せばあなたでも始められます。肩書きや外国人であるだけの理由でお教室を決めるのはお勧めしません。外国人・日本人問わず本物の英会話の先生に教えてもらわなければ意味がありません。

例えば外国人の場合は、当たり前ですがネイティブ(英語圏の国)か?また保護者と十分コミュニケーションの取れる日本語ができるかなどは基本的なこと。さらに外国人・日本人共にレッスンのカリキュラムや目標ついて良く理解しているか、またどのような教授法で教えているかなど、ためしに直接先生に聞いてみるのも良いかもしれません。

もしこれらの質問にすぐ答えられない場合や納得いく説明が出来ない場合、先生自身がレッスンで何を教えているか分かっていない訳ですからお子様の身に付くかどうか判断がつくと思います。

ロケーション

05

近くに良いお教室があればそれに越したことはありません。
いくつかお教室を回ってお子様も気に入って、保護者の方もココにしたいと思ったときに少し距離がある場合、少し遠いと言う理由だけであきらめてしまいますか?

この地域は車社会ですから同じ市内であれば前向きに考えてみてください。きっと皆様にぴったりなお教室が見つかるはずです。

最後に

06

まだまだ他にも皆様の視点でのお教室選びがあると思いますが、少しは参考になったでしょうか?
せっかく始める英会話なのでお子様にも長く楽しく通ってもらいたいものですね。

ページの上に戻る